« ニッカ ブレンダーズ・バー(表参道/バー) | トップページ | モランボン本店(府中/焼肉) »

サントリー武蔵野ビール工場(府中)

今夏は節電営業で土日しか催されていないという、サントリーのビール工場を見学に行ってみた。凄い混んでた。

Mb_01

京都の山崎蒸留所も以前見てきたことがあるのだけど、あちらより熟成工程が少ないビールの工場ということもあるのか、近代的で無味。なんだか工場然とした建物だった。接続通路も展示が少なめでなんだか水族館みたいな雰囲気がした。

Mb_02

受付は山崎蒸留所とおなじくおねーさん達がにこやかに対応してくれる。ステキ。

Mb_03

プレミアムモルツがいかに素晴らしく、力を入れて作っているか。を伝えるためのイメージに特化しているらしく、蒸留酒やソフトドリンクなど他のアイテム情報は、ファクトリーショップに少し置いてあるだけで展示は全く無い。ビール工場だから別に不要なのかもだけどw

Mb_04

壁一面にデカデカとロゴを配置した撮影用スペース。さすがの存在感w

Mb_05

ファクトリーショップは、控えめに併設されている。独自のアイテムがあまり魅力的ではないのが少し残念だけど「長居されたくない」という事情があるのかも。(工場見学は入れ替えが激しい)

Mb_06

最初は原料・工程の説明を座学でw なんか教習所みたいな雰囲気。話し方はサスガ訓練されている感じ。

Mb_07

続いて原料の紹介。ウイスキーより工程が少ないのでサクサク。原材料は天然水・麦芽・ホップ。とのこと。ホップの香りは結構強烈だった。

Mb_08

仕込み工程。タンクの周囲が40度を超えているらしく部屋が暑かった。熱で危ないので近づけないようアクリル板で仕切られていた。子供への対応なんかは本当にこの会社よく出来てると思う。

Mb_09

貯酒タンク。全体はかなり大きいんだろう。2枚目の画像は古いタンクをつぶして内側を通路にしたもの。

Mb_10
Mb_11

濾過装置の解説。夏休みだからか子供連れが多かった。ビール飲めなくても楽しめるのかしら…。

Mb_12

必殺の缶詰マシン全容公開。超速度で動いていた。海外の飲料で商品液面の均一性がいまいちな物が多いのだけど、完成品のチェック工程が甘いんだな。という事が判明。サントリーはシビアに完成品の容量をチェックしてるみたい。

Mb_14

少し駆け足で見学をした後、試飲タイム。混んでるからなのか、ゆっくり飲めなかった。山崎では試飲で特に引っかからなかったので、やっぱり回転率が高いんだろうな、この工場見学。人気なのね。

Mb_15

全体的な感想としては、正直、酒好きには物足りないところ。「一般の人にプレミアムビールのこだわりを知ってもらう」というコンセプトのみに注力しているのだろう。ファクトリーショップも建物分けて作ればいいのに、ウイスキーも置いて欲しい! 結局、私が一番印象に残ったのは、働き者のお姉さんの名前でした。というオチw

|

« ニッカ ブレンダーズ・バー(表参道/バー) | トップページ | モランボン本店(府中/焼肉) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143852/41212542

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー武蔵野ビール工場(府中):

« ニッカ ブレンダーズ・バー(表参道/バー) | トップページ | モランボン本店(府中/焼肉) »