« 2011年8月 | トップページ

2011年9月

Johnnie Walker Red label '80 (酒・ブレンデッドスコッチ)

重厚なモルトと蜜の豊かな香り、これが当時のカーデュなのかしら、すごく良いモルト感。味わいは、シェリー、ピート、モルティな甘さが力強く、ビターなチョコの雰囲気がある。ストレートで十分に楽しめる。熟成感もそれなりだし、80年代は本当にクオリティが高い。

Jw01

現行のジョニ黒と飲み比べてみると、熟成、芳香、スムーズさは確かに遠く及ばないけど、ボディは段違いで赤。昔のブレンデッドはぶ厚い。今はどうしてライトになったのかな。80年代のジョニ黒も飲んでみたいなぁ。スウィングも。オールドボトルはきりが無い…。

Jw02

ちなみに、今回のボトルは80年代中期とのことー。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■■□

深さ:■■□□□

後味:■■□□□

飲方:ストレート・トワイスアップ・ロック

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

並行 ジョニーウォーカー 赤 700ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Usquaebach Reserve(酒・ブレンデッドスコッチ)

ウシュクベーとは「生命の水」を意味するゲール語。現在のウイスキーという名称の語源。 ウシュクベー・リザーブは、熟成年数の表記はないが、10~18年熟成させたモルト原酒を25種類以上使いブレンドした同社の中核商品。モルト60%という贅沢な比率であるうえ、最低6ヶ月間シェリー樽でマリッジさせている。 これは旨い。ブレンデッドだけども熟成年数長め、モルト比率多め、混ぜた後の樽熟成あり、かなーり手間かけて作ってるスペック。樽の風味が強く、円熟していてとても甘い。その分、フレッシュさや、荒々しさは欠片も無いので、パンチ的には物足りないかもだけど、ブランデー好きにも全力でオススメしたいウイスキーだ。 弱-中-強
香り:■■■■□
甘さ:■■■■■
深さ:■■■■□
後味:■■■■□
飲方:ストレート
にほんブログ村 ゲームブログ ランキング ウシュクベー リザーブ 43% 700ml ボックス入り (ブレンデッドスコッチウイスキー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹鶴 17年 (酒・ヴァッテッドモルト)

めちゃくちゃ旨い。竹鶴17年を飲んで最初に感じた印象。これぞ日本人の心のウイスキー。

香りはスモーキー&フルーティでモルト感に溢れる。熟成された味わいに、しっかりとピートが乗ってくる。鈍重ではないミディアムテイストなのだけど、オイリーさが満足感を作り出してるのかな。余韻も濃厚で長いのにキレはクリア。この後味のよさが重さを感じさせないのかも。このアフターテイストがニッカ自慢のグレーンなのだろう。

ネットだと安売りされてるけど、倍値のコストパフォーマンスがあるんじゃないかと思うほど旨い。オススメ。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■□□

深さ:■■■■□

後味:■■■□□

飲方:ストレート・トワイスアップ・水割り

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

竹鶴17年ピュアモルト スリムボトル 700ml ギフトボックス入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ