グルメ・クッキング

Johnnie Walker Red label '80 (酒・ブレンデッドスコッチ)

重厚なモルトと蜜の豊かな香り、これが当時のカーデュなのかしら、すごく良いモルト感。味わいは、シェリー、ピート、モルティな甘さが力強く、ビターなチョコの雰囲気がある。ストレートで十分に楽しめる。熟成感もそれなりだし、80年代は本当にクオリティが高い。

Jw01

現行のジョニ黒と飲み比べてみると、熟成、芳香、スムーズさは確かに遠く及ばないけど、ボディは段違いで赤。昔のブレンデッドはぶ厚い。今はどうしてライトになったのかな。80年代のジョニ黒も飲んでみたいなぁ。スウィングも。オールドボトルはきりが無い…。

Jw02

ちなみに、今回のボトルは80年代中期とのことー。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■■□

深さ:■■□□□

後味:■■□□□

飲方:ストレート・トワイスアップ・ロック

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

並行 ジョニーウォーカー 赤 700ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Usquaebach Reserve(酒・ブレンデッドスコッチ)

ウシュクベーとは「生命の水」を意味するゲール語。現在のウイスキーという名称の語源。 ウシュクベー・リザーブは、熟成年数の表記はないが、10~18年熟成させたモルト原酒を25種類以上使いブレンドした同社の中核商品。モルト60%という贅沢な比率であるうえ、最低6ヶ月間シェリー樽でマリッジさせている。 これは旨い。ブレンデッドだけども熟成年数長め、モルト比率多め、混ぜた後の樽熟成あり、かなーり手間かけて作ってるスペック。樽の風味が強く、円熟していてとても甘い。その分、フレッシュさや、荒々しさは欠片も無いので、パンチ的には物足りないかもだけど、ブランデー好きにも全力でオススメしたいウイスキーだ。 弱-中-強
香り:■■■■□
甘さ:■■■■■
深さ:■■■■□
後味:■■■■□
飲方:ストレート
にほんブログ村 ゲームブログ ランキング ウシュクベー リザーブ 43% 700ml ボックス入り (ブレンデッドスコッチウイスキー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹鶴 17年 (酒・ヴァッテッドモルト)

めちゃくちゃ旨い。竹鶴17年を飲んで最初に感じた印象。これぞ日本人の心のウイスキー。

香りはスモーキー&フルーティでモルト感に溢れる。熟成された味わいに、しっかりとピートが乗ってくる。鈍重ではないミディアムテイストなのだけど、オイリーさが満足感を作り出してるのかな。余韻も濃厚で長いのにキレはクリア。この後味のよさが重さを感じさせないのかも。このアフターテイストがニッカ自慢のグレーンなのだろう。

ネットだと安売りされてるけど、倍値のコストパフォーマンスがあるんじゃないかと思うほど旨い。オススメ。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■□□

深さ:■■■■□

後味:■■■□□

飲方:ストレート・トワイスアップ・水割り

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

竹鶴17年ピュアモルト スリムボトル 700ml ギフトボックス入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ballantine's 17y (酒・ブレンデッドスコッチ)

The Scotchの魔法。

ウイスキーに慣れてくると、段々と色々な味に触れたくなる。バランタイン17年はそんなウイスキーを求める者に魔法を掛け、新たな境地へと誘う。ブレンデッドスコッチは使われているキーモルトによりキャラクターが作られるが、バランタインの場合は、スキャパ、プルトニー、バルブレア、グレンカダム、グレンバーギ、ミルトンダフ、アードベックが主要モルト。これらは「魔法の7柱」と呼ばれ、シングルモルトの奥深い世界の片鱗を見せてくれる。

単純に飲んで旨い酒であるのは当然として、ブレンデッドとは何か、バランタインを生んだ文化とは、シングルモルトの故郷とは何か、そんなことをもっと知りたくなる深みをもった一本。本当にコレを飲むと、、、戻れなくなる。

香りはフルーティというよりはフローラル。花っぽい香りに蜜の印象が乗る、スキャパの印象が強い。味わいは円熟で芳醇な味わいが広がる。ヘビーな酒質ではないのだがリッチな味わい。余韻は潮っぽさ、ヨードの感触が長く、キリッと後味を締めてくれる、バルブレアやアードベッグの個性。飲み終わった後の甘みも美しく、グラスの残り香も豊か。17年辺りからの長熟成酒は、飲み終わった後のグラスの香りも実に楽しめる。

飲み口が軽いので油断すると1本空くので非常に危険。円高の機会にダース買いしておきたい、最高のスコッチだ。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■■□

深さ:■■■■□

後味:■■■■□

飲方:ストレート・トワイスアップ・ロック

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

バランタイン17年  43度 700ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macallan 10y Cask Strength 58.4%(酒・シングルモルト)

最近はマッカランのオフィシャルはやたら高いので、しばらく前に買ったボトルを大事に飲んでいる。このボトルはイタリア市場向けに出荷されたカスクらしい。

10年熟成、58.4度の圧倒的な存在感は凄まじく、色は濃いマガボニー。モルト好きにはグッと来る。グラスを顔に近づけただけでガツンとくる芳香。香りはシェリー樽に放り込まれたかの様に爆発的なアタックとスケール感。味わいはどっしりと重厚でバーボンよりも強いワイルドさがある。余韻も雑味が少なくて実に長い。飲んだ後にチェイサーでもう一度香る、満足感がもの凄い。

飲み終わったらもう一本ほしいけど…、あんまり無いんだろうなぁ。

ザ マッカラン 10年 カスクストレングス 58.4% 1000mlThe MACALLAN Cask Strength 10years 58.4% 100cl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.W.HARPER GOLD MEDAL (酒・バーボン)

バーボンしか置いてない偏屈なJAZZライブハウスに行ったときには是非コレを。

バーボンはグレーン(コーン)主体の酒なんだけど、ハーパーは86%がグレーンというとうもろこし比率。分類上はコーンウイスキーとも言える。コーンの香味が心地よく、熟成感もそれなりにあってスムース、なによりも雑味が少なくてクリアなのがステキ。甘ったるく荒い味の田舎然としたバーボンが多い中で、辛口クリアなハーバーはシティ派という趣だろうか。

味わいは違うけど、コンセプト的にはブレンデッドスコッチに近い方向性を持つ一本。バーボンの癖が苦手な人でもコレなら飲めるという人も多いと思う。今はコンビニでもハイボール缶のハーバーが売っているので手軽に飲みやすい。深みには少し乏しいので、一人で飲むと飽きてくるんだよね。皆でわいわいと飲むのがオススメ。


▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■■□

甘さ:■■■□□

深さ:■□□□□

後味:■■■□□

飲方:ロック・ストレート・ハイボール・水割り

I.W.ハーパー ゴールドメダル 700ml 40度 正規代理店輸入品


にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリーオールド(酒・日本のブレンデッド)

OLD is NEW。今日は歴史を掘り下げて、一本のウイスキーを見ていきたい。

1950年発売のサントリーオールド。当時は高級酒というカテゴリで、飲めること・ボトルキープすることがエリートのステータスだったようだけど、1960年代のトリスバーブーム、1970年代の経済成長期から、段々と庶民でも飲める酒になったそうな。70年~80年代初頭まではサントリーにとっての稼ぎ頭だったようだね。

で、今回手元にあるのが、これ。

Old_01

さすがに1970年代以前のものは手に入らなかったのだけど、OLDなオールドファン向けに簡単な見分け方を書こう。まず最初に「特級表示」のボトルは、1989年4月の酒税法改正以前のもの。次にサントリーの場合は所在地が「堂島浜通2丁目」と書いてあれば1979年以前、「堂島浜2丁目」と書いてあれば1979年以降だ。画像の左二本は、特級ボトルで堂島浜2丁目。1979-1989年のボトル。そこから先はラベルデザインで判断する。左のボトルは紋章がブラウンで首元のラベルが大きい、これは1985年までのボトル。中央のボトルは紋章がブラックで、首元のラベルが小さい、1986年以降のボトルだ。(過去のサントリーCMを参考に判断)

Old_02

という所で、見分けが付いた古いほう(1979-1985)ボトルと、現行ボトル(2008-2011)を飲み比べてみた。

▽1980年代前半のサントリーオールド

香りはモルト感が濃く、ハニー&シェリーな印象。アルコール感はおとなしく熟成もそれなりにしている。味わいはビックリ、想像以上にリッチで旨い。後味は若干熟成不足で舌に刺さるけど、ストレートでも十分に飲める、杯が進む。後味はピート感が薄いので締りが弱く、ちと残念だけど甘いウイスキー好きならコレは旨い。 濃い目のトワイスアップにすると美しく輝く。水割りにしても味は崩れないね、さすが。ロックにすると飲みやすくなるけど、甘みとモルトの上質さが隠れるのでもったいないかも。総じて、なにこれ旨いぞ。と。ビックリ。

▽2011年のサントリーオールド

香りはモルト感がある、昔に似せてるんだと思う。しかし、ハニー感があまり無くて、むしろオークの樽香が強い。おかげでフレッシュな雰囲気があるんだけど、んー、リッチではない。アルコール感が強くて熟成が足りないし、これでは安酒…。後味はピートの弱さは以前通りだけど、だいぶ改善されたクリアさで評価できる。総じて香りの部分にカナリ「造られた」印象を受ける。今の「技術力」なのかもだけど、ストレートで飲むと不自然な印象。ロックにするとアルコール感も抑えられて、香りも崩れないので意外と美味しい。なんか「割る前提」で作ってるなコレ。カミュVSOPの新ボトルと同じ設計で「氷を入れても香りが崩れない」に注力してる感じ。なんにしてもハイボールとかそっち視点なんだろうなぁ…。

方向性が違うので単純な比較は出来ないのだけど、酒質という点で言うと120%、80年代の方が旨いw 今のオールドは1500円位だから、そもそもラインとして価格設定が違うという話かもだけど。。。保存状態の良い旧ボトルをみつけたら、美味しいので飲んでみ見てほしい。オススメ!


にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

国産ウイスキー界のパイオニアサントリーオールド700ml

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我が家の酒在庫。(酒)

全貌を把握していなかったので、整理がてらリストアップしてみた。 (2011/08/25)

▽Sake

純米 上喜元 お燗純米 山田錦
純米 東一 山田錦
純米 天の戸 醇辛
純米吟醸 南部美人 山田錦
純米吟醸 伯楽星 生詰
純米吟醸 土佐しらぎく 山田錦
純米吟醸 醸し人九平次 雄町
純米吟醸 刈穂 六舟

▽Wine

Cono Sur Varietal 2009x10

▽Japanese Whisky

OLD特級(80年代) x2
Reserve特級(80年代)
Royal 15y
響 17y
響 21y x2
山崎 10y
山崎 12y
山崎 18y x2
竹鶴 17y x2

▽Blended Scotch

Spirit of Unity-絆-
Ballantine's 17y
Ballantine's 21y
Chivas Regal 12y x4
Chivas Regal 18y
Chivas Regal 21y
Cutty Sark OLD 12y
Famous Grouse x2
Johnnie Walker RED OLD(80年代)
Johnnie Walker 12y OLD(80年代)
Johnnie Walker Swing x2
Johnnie Walker 12y x3
Johnnie Walker 18y x2
Old Parr 12y
Usquaebach Reserve x2
Usquaebach Millenial
Usquaebach 15y
Whyte and Mackay 13y
Whyte and Mackay OLD 18y

▽Single Malt

Ardbeg TEN
Balvenie 12y x2
Bowmore CS
Bowmore 17y x2
Glenfarclas OLD 12y x3
Glenfarclas 105
Glenfiddich 12y x4
Glenfiddich OLD 18y
Glenlivet 18y
Glenmorangie 10y
Glenkinchie 12y
Knockando 21y

▽Bottlers Malt

WM Glenrothes 1990
WM Caolila 1990
GM GlenGrant 1990
MC Mmillburn 1982
MC Craigellachie 1980
MC Glenrothes 1987

▽Irish whiskey

Black Bush x2
Bushmills 10y
Connemara CS

▽American & Canadian whiskey

Ancient Age 3A
Blanton's Silver
Booker's
Canadian Club 12y
Canadian Club 15y
EarlyTimes Brown
Jack Daniel's x2
Jack Daniel's 2000
Very Old St.Nick Winter Rye
Wild Turkey Rare Breed


▽Brandy

Camus VSOP
Camus Napoleon Extra Old
Camus Napoleon Book
Courvoisier VSOP
Courvoisier XO
Martell VS
Remy Martin VSOP x5
Remy Martin 1738
Hennessy Na-Geanna
Hennessy Cuvee x2
Hennessy Paradis Extra
Boulard Grand Solage

▽World

Lejay Creme de Cassis x2
Lejay Creme de framboise x2
Lejay Creme de Peche x2
Tio Pepe
Sandeman Ruby Port
Campari
Malibu
Malibu Passion Fruit
Chartreuse Jaune
Chartreuse Verte
Chartreuse Elixir Vegetal
Schlichte Steinhager x2
Gordon`s London Dry Gin
Drambuie
Cuervo GOLD
Ronzacapa Cenenario 23y

上記の他、開栓済の飲みかけが20本でトータル140本位。安い時にマトメ買いするので普段は把握していないけど、常飲的にはシーバス12y、ジョニ黒、フィディック12y、ファークラス12y、レミーVSOP辺りが欠かせない模様。あきらかに本数が多い。最近は特級OLD、終売ボトル、コニャックExtra辺りを徐々に開拓してるのだけど、山崎50年までの道はまだ遠そうだ…。がんばって稼がないとw


にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

レミーマルタン VSOP(丸瓶) 700ml 40度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Courvoisier XO Imperial(酒・コニャック)

久々にブランデーを。クルボアジェはナポレオンが愛飲していたことで有名な老舗。

辛めの香り、甘めの味わいが特徴で、香り先行型が流行の、現在のコニャック界からすると若干古臭い。VSOPは日常酒にちょうど良いが、このXOにしても他メーカーから見ると決して高くないので比較的消費しやすい。香りは樽香・熟成とも十分で芳香、味わいも甘めだが実にしっかりとしたブレンド。後味のアルコール感もスパイシーで素敵。25年熟成以上の酒をリッチに使っている高級酒なので、まぁ当然といえばそれまでなのだけど、さすがに美味しい。

最近は高級ブランデー相場がやたらと高騰しているのでXOランクで諭吉が飛ばないというのは実にありがたい。また買っておこう。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■□□

甘さ:■■■■□

深さ:■■■■□

後味:■■■□□

飲方:ストレート

クルボアジェ XO 700ml 40度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chivas Regal 12y (酒・ブレンデッドスコッチ)

人生の友。スコッチのプリンスとして解説も不要なほどに偉大な酒。なにやら昔の方が旨かったらしいけど、その昔を知らない世代にとっては、イマでも十分にウマイと思う。

香りは綺麗で円やか、キーモルトのストラスアイラのリンゴ風味を感じる。飲み口は麦芽の印象が強くクリアで飲みやすい。余韻は短めだけど程よい複雑さを持つ。ただストレートだと後味のアルコール感が地味に気になる、この辺りが昔の方がよかったのかな?

色々なウイスキーを飲み始めると、シーバスがツマラナク感じてくるんだろうけど、シングルモルトを飲み飽きると戻ってくる不滅の一本。私の人生の中でも一二を争う消費量を誇るんじゃないかな。すでに数十本は飲んでると思うw ロックだったら一本飲めてしまうほどバランスが良いのでオススメ。濃い水割りにしても秀逸。

▽テイスト

弱-中-強

香り:■■■□□

甘さ:■■■□□

深さ:■■□□□

後味:■■□□□

飲方:ロック・トワイスアップ・ハイボール・水割り・ストレート

17時迄のオーダー本州翌日お届け (免税店価格 2200円が河内屋最安値挑戦 2149円)シーバスリーガル 12年 750ml 40度 箱入【あす楽対応_関東】【楽ギフ_包装】【YDKG-t】円高還元 お中元 プレゼント ギフト ランキング おススメ品


にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)