音楽

Incognito / Live in London: The 30th Anniversary Concert (音楽Blu-ray)

インコグニートはジャズファンクをアシッドジャズに変えてきた先駆けのバンド。って言われても今の世代はピンとこないだろうなぁ…。歯医者じゃないよ。

1980年代後半ってアシッドハウスが流行っていたのだけど、同じくクラブ発のニュージェネレーション・ファンキースタイルジャズみたいな意味合いで、ネーミングから流行に乗せてみたかったんだろうね。だから別にシンセサウンドでバリバリというわけではなくて、ジャズファンク・ソウルジャズなんかのファンキースタイルを進化させていったひとつの形がアシッドジャズなんだ。

まぁ、ジャンルなんて事は音学者が考えることなので、どんな音楽なのかというと、とにかくノリが良い、リズムが良い、体が動く、揺れる! ファンキー!! ってのがアシッドジャズだ。インコグニートはどちらかというとクラシカルなジャズファンク寄りのバンドと言える。んー、国内でも知られてるアシッドジャズだと、モンドグロッソとかジャミロクワイなら聞いたことあるかなぁ・・・。

このBDは、活動30周年記念(結成は1981)のロンドンコンサートの映像。さすがにアニバーサリーだけあってゴージャス。このバンドはメンバーも多く楽器の種類も多彩で、ステージ栄えするんだけど、今回は生ストリングスも入っていて輪をかけてデラックス。こういうリッチなコンサートが存分に楽しめるのがBDのいい所だよね。コレ位の構成になると、もうDVDでは物足りない。

楽曲のそれぞれについては、youtubeとかにもあると思うので紹介しないけど、全23曲渾身のクオリティ。演奏が楽しそうなのが最高にステキ。こういうバンドやってみたいわぁ。疲れそうだけどw

Live in London: The 30th Anniversary Concert [Blu-ray] [Import]

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Andrea Bocelli / Vivere Live in Tuscany (音楽Blu-ray)

ボッチェリ、マジゴッド。故郷トスカーナで2007年7月に行われた野外コンサートの映像なのだけど、ほんと壮大で美しくて、昼から夜にかけての天候変化まで楽しめるという地球を舞台にした大自然のコンサート。こいつぁ普通に感動するw

ゲストもゴージャスでケニーG、ヘザー・ハドリー、ランラン、エリーサ、サラ・ブライトマン、デイヴィッド・フォスター、クリス・ボッティ、ラウラ・パウジーニ。実にゴージャス。まー、でもデイヴィッド・フォスターが居ると一気にラスベガスっぽいショースタイルになってしまうので、そこはちょっとマイナスな気もする…。

ピアノのランランはGT5のOPでピアノ弾いてる人です。ほんとこの人は爆発力がすごいね。サラ・ブライトマンとのデュエット曲Time To Say Goodbyeは、アマルフィの主題歌で使われていたので聞いたことある人多いかも。

イタリア旅行の代わりにはならないけど、ちょっとトスカーナの自然を楽しみたい人は観てみるといいよ!

Vivere Live in Tuscany [Blu-ray] [Import]

にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Michael Buble / Caught in the Act (音楽Blu-ray)

JAZZフルバンドで歌うボーカルって希少なんだけど、若手でスター性のある人はもっと希少。絶滅危惧種。

マイケル・ブーブレはカナダの若手ボーカルなのだけど、歌唱力・ルックス・スター性、全てを持っていて、まぁすでに売れてはいるんだけど、将来が非常に楽しみな逸材。Caught In The Actは2005/08にロサンゼルスで行われたライブで、CD・DVD・BDでリリースされている。グラミーにもノミネートされてたらしいけど、元々プロデューサーのデビッドフォスターに発掘されたようなものだから、この辺りは規定路線かと。ゲストを見る限り、ロサンゼルスやラスベガス界隈のミュージシャンと関係が深そう。

ライブ内容は、当人はかなり頑張ってテンション作っている感じはあるけど、積極的に客をもてなそうという雰囲気が全編通して出ていて、非常に好印象・好青年。歌唱力も高いけどこういう性格面とスター性こそがブーブレの魅力。ロスのコンサートだからと、マルーン5のThis LoveをMJ風に歌ってみたりするなど、老人JAZZボーカルには絶対に無理だし、今後のポテンシャルの高さを感じる。超期待。

日本の一般的には、2010年バンクーバー五輪閉会式で歌ってた人って程度しか知られてなさそうだけどw

Caught in the Act [Blu-ray] [Import]


にほんブログ村 ゲームブログ
ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tony Bennett / American Classic (音楽Blu-ray)

アメリカの至宝。至上最高のボーカル・トニーベネット生誕80年記念の企画で製作されたアルバム「Duets」のPV仕立て映像集。

ブルーレイのライブ版は画質・音質が高いので、スタジアムとかの下手な音響席でライブ聴くより実に満足感がある。しかも輸入版は国内音楽CDより安いよ?日本の音楽出版はその辺り考え直したほうがいいと思う。

この作品、究極にゴージャスで、一曲ずつ著名な歌い手達とデュエットしていく。映像は映画「シカゴ」等で有名なロブ・マーシャルが監督しており、曲間の解説にしてもロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラボルタ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ブルース・ウィリスなど・・・、完全にハリウッド映画w

デュエットの相手も、バーブラ・ストライサンド、ジョン・レジェンド、K.D.ラング、クリス・ボッティ、ダイアナ・クラール、フアネス、エルトン・ジョン、マイケル・ブーブレ、スティーヴィー・ワンダー、クリスティーナ・アギレラと、濃すぎる。これだけ凄いメンバー達なのに、80歳のトニーが全く歌い負けないのだから言葉も無い。最高のエンターテイナーだ。

収録が45分と短いのであっと言う間に終わってしまうのだけど、何度も観返して楽しめるので問題ないっ。さて、もう一度見よう。

American Classic [Blu-ray] [Import]

| | コメント (0) | トラックバック (0)